中央競馬

今週の中央競馬

今週は待ちに待った春のグランプリ宝塚記念が阪神芝2200Mで開催される。ひと際、話題はゴールドシップのグランプリ4連覇。この前人未到の偉業がなせるかどうか?今から非常に楽しみなGT戦だ。
宝塚記念のコースは外回り芝2200メートル。阪神の芝コースの馬場は時計がかかる重い馬場と、ゴールドシップが最も得意とするコース形態でもある。決して得意とは言えない京都コースの天皇賞を快勝した事は、体調が万全の証し。後は、気難しい面を出さなければ圧勝するはず。怪物ゴールドシップの圧勝劇を期待しておこう。
後、気になるのはルメール騎乗のラキシス、デムーロ騎乗のワンアンドオンリー、岩田騎乗のヌーヴォレコルト。ラキシスはダービー馬キズナを破り力をつけた点に注目。ワンアンドオンリーは、横典⇒デムーロの乗り替わりが不気味。ヌーヴォレコルトは今回実力以上に人気がないのが怖い。
ゴールドシップが気の悪さを出した時、上記は必ず浮上するだろう。


中央競馬 データ

売れてます!

この宝塚記念、近年中央のデータを見てもガチガチの本命戦にはならない傾向が、人気の組み合わせで伺える。単勝1、2番人気から5、6、7、8番人気の組み合わせで決着している。連対している人気のない方は中央の鳴尾記念で馬券圏内の馬。そこが穴目になっているイメージだ。
今年でいえば鳴尾記念を制したラブリーデイが出走する。同馬は今年に入り重賞3勝と力をつけてきている。距離も守備範囲で面白い。重馬場は得意な方なので、勝ち切るなら雨が残って欲しい、そう陣営は思っているはずだ。ロングスパートで長く良い脚を使えれば優勝しても不思議でない。

的中率93% 回収率162.3%達成中の超優良ソフト